令和3年度システム安全アソシエイト資格認定試験

令和3年10月2日(土)に鹿児島高専を団体受験会場として、「令和3年度システム安全アソシエイト資格認定試験」が行われました。
機械工学科4年生15名が試験を受け、全員が合格し、この12月8日(水)に認定証が手渡されました。おめでとうございます!

この「システム安全アソシエイト」は、システム安全の入門資格で、システム安全に関する基本的な知識を有することが保証され、資格は生涯有効です。
就職して実務経験を積みながら、さらに「システム安全サブエンジニア」、「システム安全エンジニア」の資格へと段階的にステップアップできます。合格者の皆さん、さらなるスキルアップを目指して下さい!

「システム安全エンジニア」について
工学の知識をもち、さらに安全技術と安全規格・法規についての知識と実務能力、総合的マネジメント能力をもつ安全専門職が求められています。

システム安全エンジニアの資格取得者は、設計部署における安全の検討、生産管理部署における安全管理の検討に加え、設計レビューや設備更新における安全の検討等で、主導的に活躍できます。
「システム安全エンジニア資格認定委員会」が、これらの資格試験を実施しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。